Salesforce導入・活用支援

クライアント企業の実に7割が、既存パートナーから当社への乗り換えでした。
戦略立案からシステム構築、クリエイティブ制作、運用伴走支援まで一気通貫でご支援します!

Salesforceについて

Salesforceを活用した顧客エンゲージメントを高めたいと考えているクライアント企業へ向けて、データ活用の戦略立案から開発、導入、活用まで支援します。Engagement、Personalization、Data Cloud、Advertising、Pardot、Tableauの活用をご提案し、マーケティングプロセスを最適化することで、素晴らしい顧客体験を提供します。

データマーケティングビジネスユニット マーケティングプロデュース Team Leader

川田 潤

私たちの部署は、Marketing Cloud製品を中心にクライアント企業のマーケティング支援を行っております。マーケターやエンジニアが在籍するチームで、Salesforce製品に詳しい専門家が揃っています。

私自身は、事業会社にて自社他社を問わず、マーケティング支援やツールの活用支援を行っていました。その経験から、マーケターとエンジニアの両方の視点をもっており、クライアント企業への寄り添った支援ができています。

よくあるご相談

当社にお問い合わせいただく際のきっかけとして、よく以下のようなご相談をいただいています。

  • Salesforceを導入したけどうまく活用できていない
  • 想定以上に運用リソースが必要となり手が回っていない
  • 導入してくれたパートナーは、導入までの支援で対応が終了してしまい、その先の活用まで寄り添った相談に乗ってくれない

なぜクライアント企業は当社を選んでくださるのか?

当社でSalesforceの導入・活用支援をしているクライアント企業の7割は、同業他社からの変更です。
実際にヒアリングをすると、クラアイント企業はスピード感をもってマーケティング施策を実行していきたい一方で、既存パートナーの対応できる領域が限られ、対応スピードが遅く、物事を早々に進められないことなどに不満があるようです。

当社は、商品やサービスを顧客が受け取るときの体験を設計するところから支援し、クライアント企業や商品のブランド価値を高めます。さらに、Salesforceだけではなく、多様なツールに関する深い知見を持ち、設計や運用の専門家が在籍していることで、スピード感を持ってマーケティング施策を進めている、とクライアント企業に高く評価いただいております。

Salesforceを導入した後の活用フェーズまで視野にいれないと

  • 活用ができないと導入にかかった費用が無駄になってしまい、同じようにSalesforceを導入した競合他社と比べて競争力が落ち、取り残されてしまう
  • パートナー選びを間違えると、導入で支援が終わり、どのように活用していけばいいかわからないまま、運用パートナーを別途探すことになってしまう。結果的にコミュニケーションコストなどが増加する
  • Salesforceを活用するための体制を整えても、適切なタイミングで顧客にアプローチできないので、顧客体験が損なわれてしまい、顧客が離れていってしまう

導入を支援する多くの会社は設計や導入までのサポートは得意ですが、運用や使い方のサポートまでは対応していません。もし、現在のパートナーから望むサポートがもらえないなら、私たちにご相談ください。

事例紹介

あるクライアント企業では、Salesforceを活用する段階で、とある商品について、スピード感をもってマーケティング施策を進めていきたいと考えられていました。
しかし、コンサルティングや開発、導入を依頼していたパートナーが柔軟に動いてくれないことに困っていらっしゃいました。

そこで当社は打ち出したい商品ベースで、どのようなターゲットに対して、顧客体験を設計していくかのご提案をいたしました。ターゲットごとのシナリオを丁寧に整理していくことで、結果として商品の販売数増に繋がりました。

ただ、初めから明確に訴求内容が決まっていることはほとんどありません。叶えたい状態は理解していても、具体的にどうしたらよいのかまでは決まっていないためです。ディスカッションの中でやりたいことに関する壁打ちを行い、示唆出しをして実現に繋げています。ツールを導入して終わり、ではない気遣いの行き届いたサービスでありたいと考えています。

私たちの提案はどう違うか

  • LTVを上げたいというような漠然とした状態でお問い合わせいただいたとしても、寄り添い、丁寧なヒアリングを行い、目指す姿を描き、データ活用する環境の構築から運用までの具体的な施策をご提案することができます
  • MAだけでなく、CDPやKARTEなどの併用実績があるので、機能として被る部分があっても、運用段階で複数の製品を利用することができます
  • Salesforceの企画設計から実行までをワンストップで支援できるから、本当にやりたいことを実現できます
  • Salesforceの導入だけの専門ではないからこそ、寄り添った支援をして、活用方法の相談に乗ることができます

当社のSalesforce支援の特徴

様々なバックグラウンドを持った専門家が在籍

クライアント企業の現場ではIT部門とマーケティング部門で「本当にやりたいこと」が正確に伝わらないことが少なくありません。
当社であれば、外資系SIer出身のエンジニアや事業会社出身のマーケターなど多種多様な専門家が在籍しています。
それぞれの専門家がチームを組んで支援しますので、両部門と正確なコミュニケーションが取れます。

Salesforce以外の製品も扱っているからこその横断的支援

Salesforce導入後に別のツールを導入したい場合には、Salesforceを導入したベンダーに相談しようとしても難しいことがあります。
しかし、当社ではKARTEやトレジャーデータなどのツールの支援もしているため、複数の製品にまたがったご支援が可能です。

Salesforce Marketing Cloudの支援実績多数

当社は特にSalesforce Marketing Cloudの支援をしています。多数のクライアント企業の導入・運用を成功に導いた実績を持ち、そのノウハウは業界内でも高く評価されています。

単なる業者ではなく、いつでも相談できるパートナー

Salesforceの導入、活用支援は「データマーケター」が支援します。
当社が定義するデータマーケターはマーケティング、IT、ビジネスの3つの要素を兼ね備えた人として当社では定義しています。
当社が提供するSalesforceの支援事業はデータマーケターが中心になって導入から活用まで支援していくべきだと考えています。

それによりお客様の拠り所となれるパートナーを目指しています。

支援内容

サービス内容

サービスの提供は次のような流れで行います。

  1. 課題要望インタビュー・施策検討:約3ヶ月

    Salesforce導入の目的をもとに、導入後の活用支援をご提案します。ご要望に応じて、伴走支援や実現可能なシナリオの企画・実装、メールマガジンやランディングページなどの制作の支援を行います。

  2. 要件定義:6〜8週間

    クライアント企業の業務要件を具体的かつ詳細に定義します。ご利用想定のシナリオやデータを通じて、必要な機能やデータ構造を洗い出します。どのような機能が求められているのかを定義し、実現するためのデータの形や関係性を明確にします。
    必要に応じてEngagement、Personalization、Data Cloud、Advertising、Pardot、Tableauの利用をご提案いたします。

  3. 設計:1〜2週間

    要件定義で得られた情報をもとに、具体的なシステムの計画を立てます。データモデル、UI/UX、セキュリティポリシーの設計を行い、どのような構造でシステムを構築するかの大枠を決定します。
    また、他システムとの連携やデータ移行の計画もこの段階で策定します。

  4. 実装:2〜3週間

    設計に基づきSalesforceをカスタマイズして機能を実装します。標準機能の設定やカスタム開発を行い、システムを形成します。

  5. テスト

    実装されたシステムが要件を正確に満たしているか確認します。発見されたバグや問題は迅速に修正し、ビジネス要件に適合するシステムを提供します。

  6. シナリオ設計(3シナリオ):2〜4週間

    マーケティング施策に必要なシナリオの設計をします。

  7. シナリオ実装(3シナリオ):4週間〜8週間

    シナリオ設計に基づいた実装をします。

もし、顧客体験の設計から活用まで相談できるパートナーがいたら?

Salesforceを導入しても、その後どのような活用をしていくのかが明確でないと、十分な効果が得られず、Salesforce本来の価値を発揮できません。

現場のお客様のご意見やご要望などに耳を傾け、それを基にした戦略を一緒に考えられるパートナーがいれば、理想的な解決に繋がります。

もしツールを導入して事業を成長をさせたいと思ったときに、頼れるパートナーがいないのであれば、まずは無料相談をしてみませんか?

お問い合わせ

SEMINAR / EVENT 関連するセミナー / イベント

一覧を見る

SERVICE サービス

    CONTACT お問い合わせ・ご相談

    当社への取材・採用・協業などに関するご相談、
    ご質問はこちらからお問い合わせください。